子安観世音菩薩

  私どもの寺のご本尊様は、白衣子安観世音菩薩と申しまして、子供さん関係の参拝が多くあります。
昔から、子授け、安産、虫封じ、水子供養など。
最近では、家内安全、交通安全、厄除け、学業、先祖供養など、参拝者がおみえになります。
御縁がありましたら、参拝してみて下さい。
                住職 松浦文応


交通アクセス・周辺地図

【電車・バスの場合】長良川鉄道・富加駅下車、徒歩20分、またはタクシー5分。JR高山本線・美濃太田駅よりタクシーで12〜15分。JR高山本線・鵜沼駅よりタクシーで約20分。
【車の場合】東海北陸自動車道・関ICより15〜20分。駐車場あり。大型車3台、普通車30台可。

周辺地図

クリック!

寺 史

(御本尊 白衣子安観世音菩薩の史)
子安観世音菩薩は欣明天皇の時代に武蔵の海岸に放置されていたのを、当時の開山印牛禅師が夢のお告げで、この観音と出合った。
そして、印牛禅師に法嗣金龍和尚は尊蔵を金華山麓の黙山庵に安置された。しかし、天明3年に再び、御霊示によって、安住の地を現在の市橋に、堂を再建して安置された。


寺 宝 ・ 見 所
 

○諸仏の紹介
本堂には、十六羅漢、達磨大師、弁財天、薬師如来、准胝観音、白龍、不動明王、弘法大師、 枳尼夫、大権修理菩薩など多く、おまつりしてあります。
境内には、水子地蔵様をはじめ、石仏を、おまつりしてあります。
 
年中行事
1月1日〜3日 修正会
3月第三日曜日 大般若
7月第四日曜日 施食会


 
 
Copyright(C)2007  美濃西国三十三観音霊場会  All right reserved.